時期を待つ

検査入院から帰りました。
結果は・・・組織採り出せず・・・
機材が用意出来次第、もう一度検査入院。
腫瘍がデリケートな部分に出来てるから、やたら針を入れられないのだそうです。
しかし・・
「動脈注射で眠って頂きます」が・・・・
「眠く成りましたか?」
「いいえ」
「5cc追加」
「どうですか?」
「眠く無いです」
「3cc追加」
その後、麻酔が効いたかの問いは無い・・・
口にはマウスピース、話せる状態では無い・・
両手は注射中で動かせない・・・

どんどん検査は進行。
会話も完全に聞えます。

「終わろう」の言葉と共に目隠しが外されます。
目はパッチリ・・・
「あれ?麻酔効いて無かったのですか?」
「何時効くのかなぁーと思ってる内に終わりましたねェー」
「辛かったでしょう?」
「ハイ」
先生の困った顔・・・
次回が楽しみです。

d0218238_19171825.jpg


近くの地蔵様です。
通り掛かった時は、必ず手を合わせます。
焦ってはいません。
自分の力では解決出来ないのだから・・・完全に委ねてます。
発見してくれた先生ですからね。
時期早々だったのでしょう。
時期を待ちます。
信じて待ちます。
[PR]

by tujiyasiki58 | 2012-06-12 19:23 | 散歩
line

写真を楽しむ


by 海王
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31