17年

あれから17年・・・
阪神淡路大震災から17年。
当時は、三木市の宿舎に居た。
突然身体が浮いて、投げ出される衝動で目が覚めた。
何が起こったのは、冷静に考える迄時間が掛かった。
手で頭の上のテレビを押さえ、足で壁を押さえてた。
揺れが収まったのを見届けて、着替えもそこそこに部屋を出たのでした。
一瞬、ダンプでも突っ込んで来たのかと思いました。
停電が起こり、テレビも見れません。
車のラジオで、大きい地震が起きたと報じてます。
地震が少ない関西。
まさか・・

d0218238_1684146.jpg


取り敢えず、何時もの現場に向かう事にしましたが、落石で道が遮断されてる。
廻り道して現場に到着。
その間ラジオが被害状況を報じてました。
高台の現場から、立ち昇る煙が何か所からも見える。
死者の数が次々と発表され、被害の大きさに驚きと不安。

d0218238_16135596.jpg


現場では緊急の朝礼で、危険個所の点検。
そして、出動要請が来るから待機を・・・
翌朝から、麻耶埠頭へ日夜の応援出動。
救援物資の仕分けや搬送のお手伝いです。
回転灯を付けて廻る。
ガレキで埋まった神戸の街。
あらためて被害の膨大さに身が引き締まったもんです。
その後は阪急三ノ宮駅の復旧工事に従事しました。
二次災害、三次災害で亡くなる人も続出。
私も瞬時で命を落とすところでした。
直前を歩いてた同僚が、穴に落ちてしまったのです。
同僚は数日後死亡しました。
もし、歩く順番が違ってたらと思うとゾットします。
あれから17年・・・忘れる事は出来ないでしょう。
復旧作業で、二度命拾いをしたんですから・・・・

犠牲者の方々のご冥福を祈ると共に、助かった命の大事さを再認識してます。
あの惨事も、去年の惨事も風化しないことを願います。
[PR]

by tujiyasiki58 | 2012-01-17 19:56 | 散歩
line

写真を楽しむ


by 海王
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31